シルクサスペンション|ピラティス&コアアラインスタジオB&B 東京

STUDIO B&B SINCE2000

シルクサスペンション

シルクサスペンション/ハンモックピラティス田町三田、武蔵小杉スタジオのみ

新感覚のハンモックピラティスが日本上陸です。

ニューヨーク、マンハッタン5番街にある『Pilates on Fifth』で生まれた大人気のサスペンショントレーニング。

自分の体重で負荷をあげることも、自分の体重を取り除き重力から解放してあげることも可能です。

そのため、ハンモック状のスリングが、あなたの身体を強化・引き締めることもリラックスさせることも可能にしてくれます。

背骨はさらに柔らかく、しなやかに...

美しさと強さを兼ね備えた身体作りのために、シルクサスペンションは最大限の効果を発揮します。

スタッフの紹介

濱田 英明 Hideaki Hamada 錦糸町・田町三田・武蔵小杉・赤坂統括MGR

Certified Silk Suspension Instoractor Fundamentals Ⅰ&Ⅱ

PHIピラティスコンプリヘンシブトレーナー
PHIピラティスマスタートレーナー
PHIピラティスプロップス養成講師
栄養コンシェルジュ®2ツ星

  • phi

経歴

幼少期より水泳をきっかけに、様々な種類の運動を経験し、兄弟の影響で高校時代は陸上部に所属。高校2年生の時に経験した腰の怪我の影響で後半は選手生活を棒に振る。そのとき指導者へ相談や治療の大切さ、正しい動き身体のことに興味をもつ。一度は就職しプロダクトデザイン関係の下請けで6年働くも腰痛の悪化と運動指導者への興味が捨てきれず転職を決意、大手フィットネスクラブにて、約3年間フィットネスインストラクター兼パーソナルトレーナーとして活動。パーソナルトレーナーとしても徐々に経験を積み始める。前職では社内資格により、マシンピラティスも指導していたが「会員様が求めている姿」を提供できるトレーナー像を常に目指し、本格的にパーソナルトレーニング指導やピラティスを学びたいという想いからスタジオB&Bに入社。現在に至る。

加圧トレーニングインストラクターとしてパーソナル指導をスタートさせるがほどなくPHIピラティスインストラクターとしても活動を開始。同時にトレーニング指導界の第一人者である魚住廣信先生に師事し、身体を緩め、本来の正しい姿勢を導き出す身体調整法を学びトレーニング指導により、身体を整えていくと言う事の重要性を確信していく。

2014年にはペンシルベニア州、ピッツバーグでPHI Pilates 創始者Christine Romani-Ruby氏のもとでピラティスを深く学び、コンプリヘンシブインストラクターとなり、翌2015年よりPHIマスタートレーナーとして活動を開始。姿勢や動きのエラーを見る事が出来るスペシャリストを目指して日々指導や勉強に取り組んでいる。

コメント

立つ、歩く、座る、寝るなど様々な動作の中で自然で綺麗な動きを学ぶことは、私達の生活をより豊かなものへ導いてくれると信じています。クライアントの身体の悩みに対し、様々な角度からアプローチし、悩みの解消が出来るように努力するピラティスティーチャーでありたいと思っております。ひとりでも多くの方の笑顔を見ることが出来るように、日々努力し続けてまいります。

佐藤 由香 Yuka Sato 武蔵小杉MGR

SilkSuspension Fundamentals Ⅰ.Ⅱ

PHIピラティスマスタートレーナー
BESJ認定ピラティスインストラクター
栄養コンシェルジュ®2ツ星

  • phi
  • BESJ

経歴

大学時代、大手フィットネススタジオのアルバイト経験中にピラティスに出会う。
卒業後、IT業界にてプロジェクトディレクターとして活動する傍ら、かねてより興味のあったピラティスを習い始める。身体のみならず心にも変化や刺激を与えてくれる、その魅力に惹かれていき、指導者としての道を目指すようになる。
OL生活をつづけながら、マシンティラピス、マットピラティスの資格を取得。
インストラクターとして活動中の現在も、よりお客様に合わせた指導を目指し、技術を磨くため流派を超えて勉強を続ける。

コメント

前職では半日以上デスクに向かっている生活だったため、肩こりは当然ありましたし、どうしたら身体の力が抜けるのかも分からないような状態でした。私自身、ピラティスを通じて、正しい姿勢や体の使い方が健康につながることを身をもって実感しました。肩こり・腰痛改善、シェイプアップ、筋力アップなど、始めるきっかけや目的は何でも構いません。
皆様が”なりたい姿”へ近づくためのサポートをさせて頂き、それがより健康で豊かな人生に繋がればと思っております。

藤原 友美 Tomomi Fujiwara

SilkSuspension Fundamentals Ⅰ.Ⅱ

JAPICA公認マットピラティスコーチ
JAPICA公認マシンピラティスコーチ
栄養コンシェルジュ®2ツ星

         
  • JAPICA

ピラティスインストラクターや運動指導者のご感想

体験にいらっしゃったピラティスインストラクターや運動指導者からも「とても楽しそう」「ぜひ指導を受けたい&指導してみたい」というお声をいただいています。そんな運動指導者の「最新の声」をお届けいたします。

田沢 優 (スタジオB&B代表)

今まで様々なピラティスやその他のメソッドを学んできましたが、シルクサスペンションで得られる初めての感覚を味わうことができました。リハビリ目的で開発されたサスペンション器具をヒントに考えられたツールであることもあり、まさにリハビリ目的からアスリートへの指導まで様々な目的に合わせた指導が可能であると思いました。

「見た目はカラフルでスタイリッシュ」「効果や機能を兼ね備えているツール」ということで、スタジオB&Bでの導入も決めましたし、自分自身も近々指導できるように資格取得を目指したいと思っています。

一方、逆さになるような動きもあるため、セッション中に頚椎(首の骨)を痛めないためにも機能解剖学をしっかり勉強している知識のある正しい指導者のもとで指導を受けることをお勧めしたいですし、種目の選択、三半規管の弱い方への配慮なども重要になってくるかと思います。

おそらく日本でも爆発的に広まっていくと思いますが、その一方でのリスク管理もとても大事になってくると思いますが、私自身が尊敬および敬愛している櫻井淳子さんがシルクサスペンションの日本代表をされているということで、とても心強く思っています。

会員様のご感想

早速シルクサスペンションのセッションを受けて、様々な感想をいただいています。

Y様(30代女性)

レッスン終わってから帰宅後に 「体がぽっかぽっかしてて、いまだにテンション高めです。一個一個の回数が少なくてもかなり効くので疲れましたが、楽しいです。ファイヤーしてます。」

M様(60代男性)

「気持ち良い〜。からだがすごく楽に動ける。でもコアが抜けないからキツイ。」

A様(20代女性)

「ひっくり返るのは普段やらないから一気に目が覚めた。疲れがふきとびました。」